2013/5/1 鳥取2013年06月24日 22時27分44秒

NHKの番組にちらっと映った鍾馗さんを尋ねて、2009年8月に鳥取県は境港市に
遠征しましたが、鍾馗さんには出会うことができず、失敗に終わりました。


心残りは消えず、今年に入ってみちくさ学会でも取り上げました。


するとこの記事を見てくれた方から、貴重な情報をいただき、
境港ではなく鳥取市内にあるとのこと。
狛犬を扱ったWebサイトを見てみると間違いありません。
NHKさんの番組編集にはすっかりだまされました。

こうなると行かないわけにはいかず、5月1日に行ってまいりました。
ところは鳥取市内の大森神社。
(遠いですが)難なくたどり着き、片思いの鍾馗さんに感動のご対面をはたしました。
神社の本殿に狛犬がいるのも変ですが、鍾馗さんもいかにも場違いで
ちょっと居心地は悪そうです。

鳥取市相生町の鍾馗さん

石州瓦は来待石という釉薬を使って独特の赤い色を出しているそうですが、
この鍾馗さんは釉薬というよりは、赤い土を使った素焼きの雰囲気があります。

狛犬と鍾馗

以前とは置き場所が変わっていますね。
下の写真はNHKの番組からのコピーです。

狛犬と鍾馗 以前の姿


はるばるやってきた目的は10分で終了。
これで帰るのもなんなので、プチ山陰観光して帰りました。

境線 鬼太郎電車


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
島根県の県庁所在地は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kite5656.asablo.jp/blog/2013/06/24/6875976/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。