【0758】京都市伏見区京町2010年04月19日 23時29分36秒

古い鍾馗さん
浅田製瓦さんの事務所に置いてあった鍾馗さん3体。
右の二つは初代の作品。
左の小さいのはどこかから頂いたものとの由。

どこかで見た気がするのだが、割と特徴のない鍾馗さんで
思い出せない。
帰宅してから、しばらくPC画面とにらめっこして探し出しました。
伏見区京町の鍾馗さん
【所在地】 京都市伏見区京町
【発見日】 2007/4/28
【撮影日】 2007/4/28  
【整理番号】 0758WX
【発見数】 1
【リンク】   収蔵室

浅田製瓦さんから1kmちょっとのご近所にあります。
よく似た #050は京都市内にあふれるほど見つかりますが、
こちらはこの一体だけしか見たことがなく、
浅田さんのところにあったのが二体目。
意外にも希少鍾馗さんです。

コメント

_ 彩ますみ(MASUMI) ― 2010年04月20日 00時23分44秒

こんばんは(*^_^*)

やはり、一番右の鍾馗さまがすごい迫力ですね。
強さと重さを感じます。

鍾馗さまのような力強い男性というのは、力と同時に「重さ」を感じます。
体重が…というのもそうですが、もっと空気がどっしりしているような感じでしょうか。
少なくとも、鍾馗さまから「軽さ」は感じないですねー。(^^ゞ

_ kite ― 2010年04月21日 00時35分02秒

こんばんは~。
さすがに、見る眼がありますね。
この鍾馗さんは迫真ですよ。腕のリアルさにはびっくりです。
作者の初代の妥協のない人柄を髣髴とさせてくれます。

復刻版は、意図的に少しマイルドにしている感じをうけました。

瓦の鍾馗さんには軽~いものも多くて、
私はそれはそれで大好きですが、
こういうシリアス系は王道ですね~。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
島根県の県庁所在地は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kite5656.asablo.jp/blog/2010/04/19/5030423/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。