【0069】現代の二枚目鍾馗さん その32010年07月28日 23時49分22秒

昨日の続きで【0069】のうち、剣を下におろしているタイプの後半4種です。

識別2

間違い探しクイズみたいになってきました。
よろしければ拡大画像で、まじまじとご覧ください。

答えはこちら
識別のポイントです。
左二つは進士巾の左右が一文字に傾いていますが、
右二つは「ハ」の字状。

左二つでは左手でつまんだ裾の形が違っています。

また右二つはそっくりなのですが、
下げた剣の先端が右端の鍾馗さんでは左右の脚の
中間付近に位置するのに対し、赤い鍾馗さんの剣の先端は左脚に
近いところに位置します。


京都市中京区丸太町通の鍾馗さん
(京都市中京区丸太町通)

南知多町日間賀島の鍾馗さん
(南知多町日間賀島)

常滑市大和町
(常滑市大和町)

東浦町石浜の鍾馗さん
(東浦町石浜)