阿波国鍾馗巡礼余話 『デジタル漬け』2013年12月25日 00時13分34秒

鍾馗さん探しの核心は、五感を研ぎ澄ましてひたすら歩くという
とてもアナログな営みですが、準備段階も事後の整理も、ご想像どおり
デジタルの世界に全面的に依存しています。
パソコンがなかったら、インターネットや検索エンジンがなかったら、
デジカメがなかったら、恐らく自分はこの趣味やっていなかったと思います。

今回の阿波巡礼、気がついてみるとどんだけデジタル機器を持参していることか。

ある日の荷物

並べてみたらこんなに持って歩いてました。

歩数計やIpodはご愛嬌ですが、今回マイクロソフトのWin8タブレット、
SurfacePro(一番大きいのです)を持ち歩いたのがこたえました。

普段はパソコンからルートマップを印刷した地図を持ち歩くのですが
今回プリントをさぼって、これで代用。
車の移動がメインならそれでもOKなのですが、
今回のように6時間も歩いていると、1kg程度のタブレットPCとはいえ、
肩に食い込んで辛くなってきました。
歩きながら取り出して、地図ソフトでルート確認なんてことも
頻繁にやっていたのですが、そのうち落としそうで怖い。

いったいどれくらい重いのか、秤で量ってみました(^^;
タブレット SurfacePro 1127g
デジカメ coolpix P510 591g
Kindle Paperwhite 206g
スマホ 117g
ガラケー 101g
iPod nano 41g
歩数計 38g