2009/8/9 播磨西部2009年08月11日 22時43分35秒

姫路市網干区宮内の鍾馗さん
遠征2日目は兵庫県。

姫路市網干、太子町、龍野市を回る予定です。
(龍野市は正式には「たつの市」ですがこの表記、気持ち悪いので)

これまで、このあたりでは
網干で一体、少し離れて赤穂で一組と
点々と見つけていますが鍾馗さんの密度は低く、
鍾馗文化が伝わっていたとは言いがたいエリアです。

ところが、龍野市の市街地だけは一定の密度で
鍾馗さんを見かけることができます。

今回このあたりを一気に回ることで、
龍野までどのように鍾馗さんが伝わったのか
おぼろげながらも見えないかと期待します。


日曜日の予報は数日前まで好天でしたが、
前日には×。
姫路のビジネスホテルで目を覚ますと
外は小雨です。

ともあれ、そそくさとチェックアウトして出発。
網干付近で探索を開始します。

最初の集落でまずは一つ発見。
幸先よく気持ちも盛り上がりますが、
いくつか集落を回るうち、雨が強くなり、
8時過ぎにはとうとう土砂降り、
雨宿りを余儀なくされます。

コンビニ駐車場に車を止め、
しばし休憩しますが、
一向に好転する気配なし。

こうなると気持ちが萎えてくるんですね。

30分ほど足止めを食らっているうちに
うたた寝してしまいました。

(またつづきます)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
島根県の県庁所在地は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kite5656.asablo.jp/blog/2009/08/11/4505721/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。