【0141】奈良の特産種2010年07月22日 23時51分03秒

奈良では非常によく見かけます。
しかし余所ではほとんど見ず、大阪にわずかに記録があるだけ。
奈良ローカルで手広く商売していた瓦屋さんの取り扱い?
奈良盆地全域で見られますが、奈良市や大和郡山市といった北部には少ない。

【分布と記録数】 奈良県(124)、大阪府(6) 合計 (130)
【リンク】 収蔵室

河合町穴闇の鍾馗さん
(河合町穴闇)

この鍾馗さんでは足元の台座が金網のような模様になっています。
この模様にはいろいろなパターンがありますが、
基本的な鍾馗さんの形態はこれひとつ。


広陵町百済の鍾馗さん
(広陵町百済)
唯一、この鍾馗さんだけが、少し雰囲気の違う亜種ですが、
2009年再訪時には見当たらなくなっていました。
失われた可能性が高そうです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
島根県の県庁所在地は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kite5656.asablo.jp/blog/2010/07/22/5239527/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。