これは鍾馗?2010年04月12日 23時34分37秒

昨日掲載した「鍾馗さん」、探訪も終盤に近い大津市南小松の
立派なお宅にあったものですが、
一目見て、どっかで見た記憶があると感じ、
帰宅後、記憶を手繰って類似の「鍾馗さん」が結びつき
博物館では#777 に集約しました。

こちらの家の屋根にはいろいろのっていました。
南小松の鍾馗?周辺2
台座の岩磯が写実的な恵比寿さん

南小松の鍾馗?周辺3
斜めでわかりにくいが、多分弁財天

南小松の鍾馗?周辺1
「鍾馗さん」の背後にはこれまた恵比寿さん
一軒の家に恵比寿さん2体?
こちらの恵比寿さんは彫刻としてみた場合、
類型的で面白みに欠け、かなり格下。
余所から紛れ込んだのでしょうか?

どうも七福神を飾っているようなので、
「鍾馗さん」は毘沙門天、寿老人、福禄寿、大黒、布袋の
いずれかということになりますが、どれにも似てないしなぁ。

謎はなかなか解けませんが、
どこにも答えの書いていない推理は楽しいですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
島根県の県庁所在地は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kite5656.asablo.jp/blog/2010/04/12/5013701/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。