2008/12/26・27 岡山県駆け歩き2008年12月29日 19時48分15秒

赤穂市塩屋の鍾馗さん
今年最後の鍾馗探訪は岡山県遠征。

これまで徳島県で見つけたことはありますが、連続的に見つかる分布域の西限は兵庫県龍野市あたりでした。
岡山県内各地には古い町並みも多く残され、古くから豊かな土地柄ですので、鍾馗さんも探せば見つかるのではと以前から思っていました。

年末の休みを使って、かねてからの計画を実行に移しました。
これまでまったく探したことがないため、今回はなるべく多くの町を訪問したく、いつもとは違って車を使った旅。
地図やいらかぐみの皆さんのホームページなどを参考に
ピックアップした訪問地は以下の27か所。
県南部を東から西までひととおり回ります。

庭瀬(岡山市)、妹尾(同)、早島(早島町)、
天城(倉敷市)、矢掛(矢掛町)、小田(同)、
井原(井原市)、高屋(同)、金浦(笠岡市)、
笠岡(笠岡市)、富岡(同)、寄島(浅口市)、
玉島(倉敷市)、連島(同)、呼松(同)、
下津井(倉敷市)、児島田の口(同)、八浜(玉野市)、
郡(岡山市)、西大寺(同)、牛窓(瀬戸内市)、
福岡(瀬戸内市)、伊部(備前市)、片上(同)、
尾崎(赤穂市)、赤穂(同)、塩屋(同)

これだけを二日間で走り回る、大変忙しい旅となりました。
さすがにすべてを歩くことはできず、車からきょろきょろしただけのところもいくつかあります。


結果は というと・・
見つけた鍾馗さんは一対二体のみ。
それも最後の最後、赤穂市塩屋。 兵庫県やがな~


二日目の夕方、たいがい疲れてスルーしようかとも考えていた塩屋の町を、「せっかくだから」と歩いてみたら待っていてくれたのが写真の鍾馗さんです。

帳面を合わせていただいた、という感じでしょうか。
軽くおじぎをして写真に収めました。

コメント

_ yanegami ― 2009年01月03日 21時49分34秒

こんにちは。
本日、名鉄須ケ口駅から新川橋駅の間の旧美濃路を歩いていたら、鍾馗像ではなく紙に書かれた「鍾馗画」(とでもいいのでしょうか)が通りに面した2軒のお宅の玄関先に飾られているのを目にしました。鍾馗かどうかは分かりませんが、もしよろしければ一度お訪ね下さい。

_ kite ― 2009年01月04日 22時36分09秒

ありがとうございます。
10月にも歩いたところですが気づきませんでした。
「鍾馗札」といいますが、瓦鍾馗に比べてはるかに少なく、愛知県内では数個所で見たことがあるだけです。
また今度確認に行ってきます。

私もおととい中区の向田町で屋根神様を見かけましたが、yanegamiさんは当然のようにリストされていますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
島根県の県庁所在地は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kite5656.asablo.jp/blog/2008/12/29/4032106/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。